新築注文住宅・リノベーション・インテリアコーディネート|ご相談、お問い合わせ
 

マンションリノベ~仕上げ工事『N・M・C』

ほぼ工事が完成し、仕上げ工事に入りました。


残りは、塗装や照明、各調整、家具類です。



リビングからTV台




左はキッチン、右の壁裏は趣味のスペースになっています。





ダイニングの壁面収納





シンプルなドア







いかがでしょうか。

また、いい家つくっちゃいました。


アルトスタジオのホームページへ

▲Page Top

マンションリノベ~内部造作3『N・M・C』

内部造作もだいぶ進みました。


床仕上げは無垢床材です。

防音のため(このマンションは防音に対しては特に規定はありませんでしたが、小さなお子様がいらっしゃるので、自主的に防音性能を高くしています)に一度、マンション用の防音フロアを下貼りしています。

防音性能のみを期待しているので、メーカー・品番等はハンパ物の寄せ集め。

コスト削減の一環です。

‐リビング









日が進み、無垢の床材が納入されてきました。

床材は塗装も終わっています。

天井・壁クロスもほぼ完了。







キッチンの取り付けです。あたふたあたふた。






廊下の部分。建具も仮付けされています。

床も建具も一部の造付家具も道内産トドマツです。





すでに仕上がっている部屋もあります。

ここは子供部屋なので、可愛いクロスを一面に張りました。








アルトスタジオのホームページへ







▲Page Top

マンションリノベ~内部造作2『N・M・C』

床張りです。

マンションのため、防音性能が求められます。

そのため、L-45防音仕様のマンション用床材を”下張り”として張っていきます。

下張りのフロアの上に、無垢の床材を敷いていきます。



写真は下張り用に集められた、様々なメーカー・品番の床材。





一枚一枚ボンドを塗って、張っていきます。







リビングから

左側に見える背の低い壁は、奥側が趣味のスペースになっていて、電子ピアノや書籍が納まります。

天井をさえぎらない事によって、空間は分けられても天井がつながり、広々として見えます。







キッチンが付く場所に新しく配管されています。





アルトスタジオのホームページへ


▲Page Top

マンションリノベ~内部造作1『N・M・C』

マンションリノベーション『N・M・C』

着々と内部造作が進んでいます。

床を既存部と新設部を、高さを合わせてつくっています。

元々和室だったところも天井を張りました。

これから、細かい造作と無垢床の施工に入っていきます。










アルトスタジオのホームページへ


▲Page Top

マンションリノベ~軽量間仕切り『N・M・C』

マンションリノベーション『N・M・C』の進捗状況です。



内部は解体工事もひと段落し、軽量鉄骨で間仕切りや天井下地を組んでいます。



新たに取り付けるキッチン部分です。
と言っても、全く想像できないと思いますが。




もともとリビングと隣り合わせていた和室を壊し、広いリビングと変えます。







アルトスタジオのホームページへ

▲Page Top

マンションリノベーション着工~解体

新たにマンションのリノベーション工事が始まりました。

今回のテーマは、『ニューヨーク・マンハッタン・コンドミニアム』

都市の中に建つ、古いけど味のある建築。

その中で、都市的なクールな印象と、どこか懐かしさの残るインテリアを融合させていきます。



- before

リビングからダイニングキッチン方向



キッチンからリビング方向



リビングの隣にある和室2室



洗面








すでに工事は解体が始まっています




細かく区切られていたリビングと和室を広い一室にします。



再利用できるもの(するかも知れないもの)は別室に保管しておきます。






アルトスタジオのホームページへ

▲Page Top